2021/09/12

新しい色の革 〜カフェ オレ〜

みなさまこんにちは、多田です。

すっかり秋の風が吹き始めた札幌です。

いかがお過ごしですか。

ワクチン1回目、無事に終了しました。


さて、この度、定番の革に新しい色が加わりました。

サンプルとして、二つ折り財布を作りました。

それが、上の写真です。


クリーミーな茶色といいますか、

カーキ色といいますか。


色を言葉で表現するのはむずかしいので、

やっぱり食べものに例えてしまうのですが、


もうこれは、まぎれもなく

「カフェオレ色」なのです。


個人的に、こころ落ち着く"Taupe color" の革です。


みなさまにも気に入っていただけたなら幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。


※タンニンなめし、牛革(成牛・原産地:北米)、アニリン染め




ホックを留めるベルトの形を色々作って遊んでみたりしました。


これから、この「カフェオレ」でも

色々と商品を作って行きたいと思っています。


どうぞお楽しみに。


それでは、また。

ごきげんよう。






おうちで六花亭です。極楽、極楽。
ずっとやってみたかった、六花亭の『カステラ』に
ホイップクリームと、ヨーグルトを混ぜた
さっぱりクリームをかけています。
ずいぶんたっぷりですね。
実は、このあと追いクリームしたんですよ(笑)

2021/08/31

夏が終わりますね

みなさまこんにちは、多田です。

いかがお過ごしですか。


夏の終わりが近づいてきましたね。

楽しい夏だったなぁ。


なにか特別なことをしたわけでもなく、

考えてみたら、ぜんぶ半径2キロ内で完結していて、


近所の林の中を歩いたり、

それはそれは地味なものでしたが、


あったかいというだけで、

わけもなくウキウキと毎日をすごしていました。

洗濯物がよく乾くとか、もう最高で(笑)


今、工房ではご注文の長財布を作っています。

秋が深まる頃には、新しいトートバッグ制作を計画中です。

新しく入荷した革があるのです。

カフェオレのような色なのです。


よかったら、またお越しください。


本日はありがとうございました。



それでは、次回の更新まで、

おきをつけて、


ごきげんよう。

『つぐみ』さんの珈琲とお菓子を持って、緑の中へ。
こんな時間を過ごせるのもあとわずか。
夏よ行かないで....(涙)

2021/08/07

二つ折り財布 (FP-L)

こんにちは、多田です。

お暑い毎日ですね。

ついついアイスクリーム食べてしまいますね。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。


さて、本日はボックス型コインケース付きの

二つ折り財布についてお話しします。


このお財布、はじめに型を起こしてから

ちょうど10年が経ちました。


これまでにたくさんのご注文をいただいて、

今まで残ってきた型です。

本当にありがたいことです。


その間に、細かなマイナーチェンジがありました。




ホックがイタリーホックに変わったり、

カードが出し入れしやすいよう改良されていたり、

(下段に行くに従って徐々にゆとりを出しています)



コインケース本体を数ミリ縮めて、

左側のカードを取り出しやすくしたり、

シャンタンがはがれにくいように

サイドにステッチを入れたり、


などなど。


ホックで留めるベルトの部分のデザインも

選べる何パターンか増えています。

そちらは次回の更新にて。


お買い替えの二代目をご検討中の方なども、

ぜひご参考にしていただけると幸いです。


商品番号:FP-L 
価格:27,500円(25,000円+税)


それではみなさま、

引き続きお気をつけて。

次回更新まで


ごきげんよう。


滅多に冷たい飲み物を飲まないのですが、
さすがにアイスコーヒーをよく作っています。

でも、温度が変わると、
いつもは気がつかない繊細な風味をキャッチしたりして、
うれしい発見をしています。

冷凍庫でキンキンに冷やしたグラスが
唇に触れる瞬間の冷たさも、またごちそうですね。

写真は、『つぐみ』さん豆のエチオピア・イルガチェフェ。
個人的に特別な思い入れのある、大好きな品種です。
なんとも言えないクセがあるのです!

2021/06/29

夏至を過ぎると

みなさまこんにちは、多田です。


毎年、夏至を過ぎると、

あぁ、これからどんどん日が短くなって行くんだなあ、

と、早くも夏との別れを惜しむ気持ちになる私です。


みなさまはいかがでしょうか。


大きな旅行はできないけれど、

私なりの夏のイベントを計画しようかしら。


R様のバッグを作っています。

もう少しお待ちください。


それでは、また次回。

ごきげんよう。

シロツメクサ、かわいいなぁ。
入れているのはスパイスの空き瓶です...。

2021/06/26

工房へお越しの際のお願い


みなさまこんにちは、多田です。

本日は夏日の札幌。

洗濯物がよく乾く、良い季節です。


さて、新型コロナウィルスの蔓延に伴う対策が求められるようになってから

一年以上が経過しましたね。

色々な立場の、様々な状況の方々が、

いろんな思いで過ごしてこられたことと思います。


一人でも多くの方の身体と、そして心の健康が守られることを願っています。

私自身も含めて、ですが。


この状況に対する考え方は、お一人おひとり、本当に色々だと思います。

私自身は、と問われると、マスクや手洗いなどは、

した方が良いと思っていて、そして実践しています。


それが正しいことなのか、本当に必要なのか。

深いところをどんどん追求されたら、

きっとどこかで答えに詰まってしまうでしょう。

そのくらい、なんだか難しい問題です。


そんな中でも、やっぱりできるだけの対策はするべき状況だと思っているし、

したいと思っています。


私自身、もちろん感染したくないです。

それでも、無自覚のうちに自分が感染しているかもしれず、

誰かに感染させてしまわないように、できるだけのことをしよう。

というのが基本の考え方です。


工房へお越しくださる方へ、改めてお願いです。

工房内ではマスクの着用をお願いいたします。


何らかのご事情でマスクはできない(または、しない)、

でも、ご注文の相談など、お話をする機会が必要な場合は、

メールや、お電話、Skype 等の選択肢もご用意しています。


それから、対策の上お越しくださる皆さま、

ありがとうございます。

ご配慮に心から感謝しています。


さてさて、

なんだか今日の晴れ渡った空とは真逆の

あまり心楽しくない投稿となってしまいましたね。

申し訳ありません。


ちょっと気分転換に、私が好きでたまに見返してしまう

YouTubeの動画を最後にいくつかご紹介してみようかと思います。

ご興味と、有り余るほどのお暇がある方はどうぞ。


最後までお読みいただきありがとうございます。


みなさまどうぞお気をつけて。


次回の更新で、またお元気にお会いできますように。


ごきげんよう。



この映画を初めて観た時、なんと私は
アレサ・フランクリンのことを知りませんでした。
だから、ダイナーで働くなんだかパッとしない給仕さんが
いきなり歌い出した時、
心底びっくりして、ひっくり返りそうになりました。
なんて、なんて、かっこいいんだ...。
これ以上にない最高のアレサとの出逢いだったと思います。


この曲を聴いて、アルバムを買ってしまいました。
ジャズにハープ。
日曜日の夕方によいですね。


個人的に、もう、かわいくてしかたがないPV。
エンディングも含めて、愛にあふれていると思いませんか?


この動画を見た数日後に、ラム肉の餃子を作ろうと思って
スーパー行ったんですが、ラム肉、買えなかったです。
あわわ。

2021/06/22

鈴のついたブレスレット(ねこブレス)・サイズなどについて


みなさまこんにちは、多田です。

心地よい初夏の札幌。

一年中こんな季節なら良いのに、と思います。


鈴のついたブレスレット、

もとい、「ねこブレス」、


サイズについて追記しました。

オンラインでご購入の際の、ご参考にどうぞ。


現在、工房には黒の SとM の在庫があります。

ご希望の方はメールでお知らせください。

または、


どうぞよろしくお願いいたします。


それでは、またの更新まで、


ごきげんよう。


ブルーベリーの枝を買って
大きめの花瓶に入れて工房に飾っていました。
鈴なりの実を眺めるのは、
日々ほんとうに楽しかったです。
残念ながら鑑賞用のため、食べられるまでに
熟したりはしないのですが。


どくだみ好きです。
葉の形の曲線にもこころ惹かれます。
メリハリのきいた書のような。
それにしても、ドクダミって名前、
いまいちだなあ、と思います。
夢二の描くどくだみが特に好きなので、
「夢二草」とか、どうでしょう?
安直ですね。

最近よく、よもぎパンを焼きます。
国産の美味しい乾燥よもぎを使っています。
焼き立てを二つに割って、
まずは草々しい香りを胸いっぱい吸い込むのです。

2021/06/05

【LM-11】二つ折り財布の販売

みなさまこんにちは、多田です。

初夏の空気の札幌。

とても良い季節を迎えています。


さて、写真は、先日ご紹介した私の二つ折り財布 です。

あれから毎日使って、ゆっくりと私の手になじんできています。

良い感じに丸みを帯びてきましたよ。

(よしよし)


今回、みなさまにお買い求めいただける商品分を制作しました。

ご一緒にタンローの経年変化を見守りませんか?

なかなか楽しいものですよ。


左が真新しいもの。

右が、私が約1ヶ月使用したもの。

タンローは、陽の光に当てることで色の変化を促進しますので、

私はたまにお財布を開いて窓辺に置き、日光浴をさせています。

写真ではよく伝わらないかもしれませんが、右の方が赤みが強くなっています。


この写真は、実験の結果です。

右が、常に強い陽射しの当たる場所に1ヶ月間おいたもの。

左は陽の光を避けて保存したもの。

かなり色が変わりますね。

オイルを塗ったりすると、更に色濃く変化します。

これからもどんな風に変わっていくか、楽しみです。


工房で現物をご覧になりたい方はメールにてご連絡ください。

遠方の方や外出を控えてらっしゃる方は、

すずらん鞄のお買い物サイト でも販売中です。


どうぞよろしくお願いいたします。


それでは本日はこの辺で。


ごきげんよう。

5月に六花亭に行った時のお花。
すずらんは自然の中では群生しますが、
その様子を表現しているのでしょうか。
ともすると甘くなりがちなすずらんを、
きりっとモノトーンの花器に生けていて、
とても良い雰囲気でした。

2021/05/23

文庫本サイズのポーチ・黒

 

みなさまこんにちは、多田です。

街のあちこちですずらんが満開の札幌です。

さて、黒い革のポーチを作りました。

以前から作っている定番商品です。


写真ではなかなか伝わらないかもしれませんが、

実際に手にすると、ふくっとしていて安心感があります。

内側に貼った綿麻地がけっこうしっかりしているのです。


黒い革がピカピカになりながら、

きっと、長くお楽しみいただけますよ。

どうぞよろしくお願いいたします。



からお求めいただけます。

※工房で現物をご覧になりたい方はメールにてお知らせください。


ではでは、またの更新まで、

ごきげんよう。







2021/05/08

すずらん鞄 お買い物サイト のお知らせ

 みなさまこんにちは。

春の陽射しが暖かい札幌です。


この度、「すずらん鞄 お買い物サイト」を開設いたしました。

いわゆる、ネットショップというものですね。


特に何か探しているわけではないんだど、

なんとなく、ぶらっと立ち寄って眺めたくなるような、

そんなネットショップになったらいいな、と思います。


まだ色々と不慣れな部分が多くて、

ご迷惑をおかけしてしまうこともあるかもしれませんが、

みなさまどうぞよろしくお願いいたします。


実は、今は商品は一点しかないのですが...。

これから徐々に充実させて行く予定ですので、

のんびり首を長くしてお待ちいただけると幸いです。

鈴の付いたICカードケース、開店記念で、少しお得になっています。

よろしければこの機会に。


すずらん鞄  お買い物サイト

https://suzurankaban.stores.jp/



それではまた、


次回更新まで


ごきげんよう。


2021/05/03

【LM-11】二つ折り財布・内装タンロー

 

みなさまこんにちは、多田です。

今日は、新しく制作した二つ折り財布のご紹介です。


と言っても、これは自分のために作ったお財布です。

以前のお財布を約10年使ったので、

そろそろ新調しようかと思いました。


内装には「タンロー」という革を使っています。
「はだ色の革」と言ったほうがイメージしやすいでしょうか。
(今後このパターンは定番化して行く予定です)


このタンローは、植物タンニンだけでなめされた牛革です。

染料も使用していないため、とてもやさしい香りがします。

手触りは適度に柔らか。


そして何より、タンローは色の経年変化を一番楽しめる革です。

これからどんな風になって行くでしょうか。

わくわくします。


今後、経年変化の様子をたまにアップしていきたいと思います。

よろしければご覧ください。



外側は、タンニンなめしの牛ヌメ革、黒。


デザインは至ってシンプル。

なにもついていません。


細かいところについて話しはじめると、

あれやこれやと私の好きな加減になっているのですが、

基本的にはつるんと四角いお財布です。


こういうものが手の中に収まっているのが、

一番こころ落ち着きます。



裏面にはすずらんマークが入っています。



お札入れの部分には、

好きな色合いのベージュのシャンタン生地を貼って、

滑りをよくしました。

(いわゆるTaupe color が好きなのです)


お札は印刷物なので、どうしても財布の中は汚れていきますが、

これは比較的目立ちにくい色の一つかと思います。

まぁ、多少汚れたっていいのです。



中身を入れてみました。

カードはこれで十分。
(ちなみにここでは6枚入っていますが、もうちょっと入ります)

コインケースのフタの裏には黒の牛ヌメ革を貼り、

留め具は丈夫で形の良いイタリーホックです。


必要な物はこれだけ。

パッと見渡せるところに全てがそろっています。


色んな生活スタイルがあるので、

しっかりと収納のあるお財布が必要な方が多いと思いますが、

今の私はこのくらいの素っ気ない感じで十分みたいです。



こちらが、約10年間使った、

私の前・お財布です。

基本的には今回の新しいものと同じ仕様。


お財布はこれ一つで、

毎日、毎日、使っていましたが、

どこも壊れることなく地道に役割を果たし、

革はつやつやになりました。

(こうして見ると大分汚れていますが^^;)


日々、長い時間を共に過ごす、

お財布はやっぱり革がいいな、と思います。



それでは本日は長くなりました。


次回の更新まで、


ごきげんよう。

新しいお財布を持って、喫茶店へ。
と、言いたいところですが、
ここは工房、妄想喫茶店です。
中央は「珈琲とお菓子つぐみ」さんの「くるみのベーニェ」。
くるみが大好きなので、ビジュアル的に目が釘付けになりました。
小さい中にナッツや洋酒の風味がギュッと凝縮された
大事に、大事に食べたくなるお菓子でした。